保有株はイギリス(英国)の国民投票がEU離脱多数により前日比約-7%のマイナス

シェアする

スポンサーリンク
投資イメージ

英国民投票によりEUからイギリスが離脱確実となったのを受け、本日の保有株含み損益は前日比-166,300円と約-7%の下落となりました。

個人的にはそもそも含み損を抱えたままなので、手持ち株が下がれば買い増そうと思っていました。しかし、日経平均の大幅下落となりましたが現時点では2016年2月ほどの株価ではないので見送りました。というか、口座に買い付け余力は20%ぐらいありますが温存、もう少し余力戻しておきたかったですね。

FX(外国為替証拠金取引)や信用売り・買いしている方々はこういった暴騰・暴落イベントは大変ですよね。億越えの資産を気づいた人でも一瞬にして、私みたいな低所得の貯金も少ない資産以下になったりするんですから・・・

ニュースなどではEU残留支持が出口調査等で優勢などと報道していましたが、情報を不正に操作しているんではと思ってしまいますよね。

結局のところ、そういった情報を操作している人たち以外は、こういった暴落・暴騰のイベントが発生するたびに2分の1の確率で振るいにかけられているだけな気がします。ただ投資する人の数が多いから儲かった、損したって言っているだけのような・・・

自分の保有株としては含み損を抱えた底から少しずつ復活していた株価が少し落ちただけなので、年初来安値未満で購入できる良いタイミングに入ったとポジティブに考えよしとしたいと思います。

投入金額が少ないので玉切れになりそうですが。

error: