【iCloud】新加坡金沙がiPhone(iOS)カレンダーに!!中国からのスパム対策

シェアする

スポンサーリンク
iCloudカレンダーを使った新種スパム、中国より到来【新加坡金沙って何?】

2017/1/16 Apple iCloud.com公式サポート情報として
iCloudカレンダーの出席依頼のスパムを受け取った場合のブロック対策として、公式の情報がありましたので、引用しておきます。

iCloudカレンダー出席依頼スパムは「迷惑メール報告」で公式対応。iPhone(iOS)利用者に朗報

iCloud カレンダーの出席依頼のスパムを受け取った場合
カレンダーの出席依頼のスパム (迷惑メール) を受け取った場合は、お知らせください。iCloud.com に Apple ID でサインインして、カレンダー App を開きます。迷惑メールとして指定したいイベントを開いて「迷惑メールを報告」をクリックし、「OK」をクリックしてください。同じ Apple ID でサインインしているすべてのデバイス上のカレンダーから、該当するイベントが自動的に削除されます。

iCloud の連絡先、カレンダー、リマインダーに問題がある場合のiCloud.com 「iCloud カレンダーの出席依頼のスパムを受け取った場合」の項目より

上記Apple公式にiCloudカレンダーの出席依頼のスパム対応として「迷惑メールを報告」として対応ができるようなので、下記以降の内容は不要になるかと思いますが、念のため残しておきます。

Appleが公式対応するまでのカレンダー参加依頼スパム暫定対応

2016/11/23 更新 現状は新たに発生していないようなので、iCloudカレンダーにダミー分類を作成して一括削除の方法がベストのようです。(iCloudカレンダーの迷惑対策が行われない限りは一時的ではあると思います)

2016/11/5 22:00更新
email.apple.comからメールが届くように、しかも迷惑メールと認識してない・・・・iCloudカレンダーのイベントのメール通知機能ぽい気がするので、カレンダーの表示見た目だけ消すパターンはダメかもしれんなぁ・・・

2016/11/5追記更新
日本ではiPhone5s,iPhone6s,iPhone6 Plusなどのアイフォーン所持率が多いと思うので、中国語での出席依頼スパムは被害多そうですね.

iCloudカレンダーで同期はとりえあず不要でiPhone5s,iPhone6s,iPhone6 Plusなどのアイフォーン,iPod Touchカレンダーでの見た目だけ対応したい方は私はiCloudカレンダーで同期させる必要性はないを参考にしてください。

一時的にでもiCloudカレンダーから新加坡金沙のようなスパムイベントを削除したい場合は、iCloudカレンダーにダミー分類を作成して一括削除の方法が一時的に削除したい場合いいかも。

追記ここまで

iPod Touch5のカレンダーに不審なイペントがいっぱい登録されたんだが・・・

いまちょっとiPod Touch5のカレンダーを見ると身に覚えのないイベント登録がたくさん。しかもどれも同じ。

【iCloud】新加坡金沙がiPhone(iOS)カレンダーに!!中国からのスパム対策

ネットで調べるとすでに送られている人がおおそう。原因を調べるとカレンダーの設定の「iCloudのすべて」のチェックを外すと、iPod Touch5上のカレンダーからはスパム登録の表示は消えるので、iCloudカレンダーへ一斉に登録されているらしい。

新加坡金沙とは

iCloudカレンダーを使った新種スパム、中国より到来【新加坡金沙って何?】の記事では

Appleのサポートに電話してみるとiCloudカレンダーには「出席依頼機能」というものがあって、AppleID=メールアドレスを知っている人間なら誰でも招待状を送り付け、カレンダーのスケジュールを占有できることがわかった。
Appleの担当が言うには、この報告事例は初めてらしく新種のスパム攻撃であるらしい。

データの漏れは無かったが、第三者が勝手にスケジュールに書き込むことができ、しかもこれを拒否する手段もなければ、削除することも一切できないという。今時、Appleという最先端IT企業にしては、ステキすぎるセキュリティ仕様のiCloudカレンダーであった。

とのことらしい。

iCloudを使用しているiPhoneなどのカレンダーイベントスパム対策はどうする?

iCloud カレンダー招待スパムの記事では、通常通りのカレンダーのイベント削除作業で繰り返し登録されている同一のスケージュール全て削除できるようだが、「このイベントに欠席すると返信してもよろしいですか?」を送るか、キャンセルしかないらしい。

登録時にスパムを送った側はAppleIDが存在することを確認できるのかわからないけど、迷惑メールで返信しないのと同様に、「繰り返し登録のスケジュール全て削除で、欠席と返信」でイベント削除はしないほうがいいと思う。

iCloudへサインインして管理画面のカレンダー編集を確認してみたが、いい感じに削除したり、迷惑メールのチェックのようにスパム無視するような機能も無さそうだなぁ・・・編集機能くそすぎませんかね・・

とりあえず、AppleのiCloudへの対策をまってローカルではカレンダーの設定の「iCloudのすべて」のチェックをはずして、iPhoneのカレンダー上での表示をOFFにするのが無難な気がする。(この場合は、iCloud上のカレンダーには登録が残っている。)

【iCloud】新加坡金沙がiPhone(iOS)カレンダーに!!中国からのスパム対策

iCloudの「出席依頼機能」でAppleIDがわかっていれば(メールと同様にランダムで送りつけてできそうな気も)、簡単に登録できてしまうようなので、Appleがカレンダーイベントの仕様を変更するかスパム対策の機能を用意してもらわないと根本的な解決はダメかもね。新加坡金沙イベントは序章にすぎず、スパム対策されないと次から次へと来るか!?

続報を待て!!

追記

どうでもいいが、新加坡金沙は翻訳したらシンガポールサンズと日本語訳になるぽい。

2016/11/5追記
iPhoneカレンダーに勝手に中国語の予定が入る出席依頼の正体はシンガポールカジノのスパムの記事ではiCloudカレンダースパムの原因と対策としてAppleIDを変更する方法もあるようだ

AppleIDを変更したことによる他の影響がなければこの方法も問題ないと考える(ただし、迷惑メールと同様にそのAppleID宛にランダムで登録とかできるなら、結局また今回のよう登録されてしまう。)、けど面倒くさい。

自分のメールアドレスに迷惑メール来ても気にしないでアドレス変更しないよね、登録している人に連絡とかアマゾンや楽天でメアド登録してたら変更しないとで大変だし、基本的にスパム対策振り分けとかあるので。

私はiCloudカレンダーで同期させる必要性はない

今の所Apple MacBook Airなども所持しているが基本的にiPod Touchでスケジュール確認するのとGmailカレンダー?側を参照していたつもりだった。

【iCloud】新加坡金沙がiPhone(iOS)カレンダーに!!中国からのスパム対策

だから、iCloudカレンダーを同期させる必要がない場合は迷惑カレンダーイベント登録対策がされるまで、カレンダーの設定の「iCloudのすべて」のチェック外し、右上の完了ボタン押すでもいいかと。

iCloudカレンダーにダミー分類を作成してスパム一括削除

iCloudカレンダーを利用していてスパムが残っているのは気持ち悪い方は以下の記事の方法が参考になりそうです。
iPhoneのカレンダーがスパム中国語で埋め尽くされる場合の暫定対処法iCloudカレンダーにダミー分類を作成して一括削除できます

「カレンダー」は「職場」「自宅」などといった具合に分類分けして利用することができます。
なので、適当な名前でダミーのカレンダーを作成、届いたスパム予定をダミーカレンダーに移動して、そのダミーカレンダーを削除すれば一括で削除することができるようです。
【スパム!?】iPhoneのカレンダーが中国語で埋め尽くされる場合の暫定対処法

error: