ねじなし電線管の簡単ねじ切りと再利用方法(第2種電気工事士技能試験練習)

シェアする

スポンサーリンク
ねじなし電線管の簡単ねじ切りと再利用方法(第2種電気工事士技能試験練習)

2017/7/23日追記・更新

電気工事士第2種技能試験ではねじなし電線管とアウトレットボックス接続時に、ねじなし電線管の止めねじをウォータポンププライヤでねじ頭部が切れるまで回すという方法が参考図書・書籍や動画でよく見かけます。

しかし、電気工事士奪取プロジェクトのオンデマンド今井さん第2種電気工事士技能試験対策動画によるとウォータポンププライヤでねじ切りを行うのは工具の扱い方が間違っているとのこと。また、ウォータポンププライヤでねじ切りの動画や書籍を見るとなんだかやりずらそうです。

ラチェットやボックスドライバーという専用工具でねじ切りを行うようです。第2種電気工事士技能試験のねじは8mm

平成28年度 第二種電気工事士 技能試験 候補問題No11 電気工事士奪取プロジェクト34より

動画ではT字型の8のボックスだと300円ぐらいで購入できるとのことだったのですが、見つけられなかったのと他の工具だと値段が高くなってしまうので、SUN UP 4way 板ラチェットレンチ 6x8x10x12 TK-2という4つのサイズのラチェットレンチを購入しました。使用した感想は第2種電気工事士技能試験でのねじなし電線管のねじ切りには十分な工具かと思います。

ラチェットレンチでのねじなし電線管のねじ切り作業

ねじなし電線管の簡単ねじ切りと再利用方法(第2種電気工事士技能試験練習)

ねじなし電線管のねじ頭部をラチェットレンチの8mmで何度か回すと簡単に、ねじ切りが行えました。

オンデマンド今井さんの技能試験対策動画を見ているとロックナット等もウォータポンププライヤを使用せずに手で回すだけで問題ないというのもあるようなので、ウォータポンププライヤはほとんど不要なのかなと感じています。

また、ほとんど使用しないのに、それなりに大きな工具のため、ラチェットレンチのような小型な工具を持っていると作業スペースの確保にもつながっておすすめです。

ねじなし電線管のねじ切り後再利用したい場合は?

ねじなし電線管の簡単ねじ切りと再利用方法(第2種電気工事士技能試験練習)
上記の画像のようにねじ切りした後にねじなし電線管を再利用したい場合は、ペンチを使ってねじ切りしたねじを外すことができます。

ペンチを回す際に、接地端子用ネジが邪魔ですので、あらかじめドライバーで外しておく。そしてペンチでネジ切れた箇所をしっかりはさみ、反時計周りに回すと取り外せます。

ペンチでは少しはさみにくいので、すべったり、ネジが削れたりしましたが(最初は接地端子用ネジを外さず行っていたので、邪魔でほとんどペンチを回せてなかったのもある)、一応以下のように外せます。

ねじなし電線管の簡単ねじ切りと再利用方法(第2種電気工事士技能試験練習)

第2種電気工事士筆記試験は以下のおすすめ人気記事がよく読まれています。
電気工事士2種筆記試験(28年下期)受験してきました。試験や難易度の感想、雰囲気など
第二種電気工事士の実技で役に立った5つ(+1)のアイテム(平成29年度2017年対応)
【電気工事士】技能試験準備万端試験対策セットが届きました。
複線図のコツを覚えて電気工事士筆記・実技試験を乗り越えよう

error: