金の亡者による投資助言サイトが虚偽告知で運営3社処分

シェアする

スポンサーリンク

人は嘘をつくの典型ですよね。

インターネット上で「暴騰銘柄」などと虚偽の情報を流した行為が金融商品取引法違反(虚偽告知など)に当たるとして、金融庁は今月、投資助言サイトの運営会社3社を相次いで行政処分した。証券取引等監視委員会によると、3社は虚偽情報を有料で投資家に提供し、うち2社は助言サイトを格付けするサイト側と必ず上位にランクされる契約を結んでいた

監視委の勧告を受け、金融庁は今月2日以降、株マイスター▽Japan Stock Trade▽日本証券投資顧問▽トレーダーズ・ブレイン・マーケット▽常勝トレンド.COM--の各投資助言サイトを運営する東京都内の3社を業務停止1カ月の処分

投資助言サイト 虚偽告知で運営3社処分 金融庁

私も株に関してのニュースや掲示板を見ることがありますが、同じ記事内に逆のことを書いているプロアナリストのコラム(日経平均は上昇・下降する)やtextream(テキストリーム)などの株掲示板での個人?の買い煽り、売り煽りのコメントを読むと辟易してしまいます。

投資助言サイト専属のプロアナリストが厳選という謳い文句に惑わされ

「有益」とした情報を1件ごとに有料で提供し、年間約1億~4.5億円を売り上げていた。情報料は1件につき平均数万円で、中には30万円という例もあったという。

鴨られてますねぇ。まぁ、数万円以上払ってでも儲けたいという人がいるんでしょうけど、それならそのお金を投資資金に回し、投資資金が少ない人なら自分がお気に入り個人投資家の購入銘柄を持っていた方がまだ上手く行きそうな気がしますね・・・

現在私が運営している簡単割安株検索サイトでは私が気に入った個人投資家で数千万、数億を稼いでいる人たちの投資手法を可能な限り再現し、数値化してわかりやすく株式投資銘柄の選定ができるようにしています。情報を見るのにお金はかかりません。運営意慾上げるために応援していただけると嬉しいですけど

個人投資家の株の買い方を各企業が公開している情報からスコア化しているだけなので、企業情報に偽りがなければ人の嘘情報に惑わされず投資銘柄を選ぶことが可能です

最近、かぶ1000さんが前日比△1,801,301円※3日連続で年初来最高値更新!の記事で3537 昭栄薬品×2,000株 買付単価 1,755-1,770円を取引買付した際のコメントで

(買い)昭栄薬品を新規に購入。以前から注目していた銘柄だが、相場全体が堅調な中、出遅れ感が強く、PER8.8倍、PBR0.37倍と割安。しかも時価総額21億円に対し正味流動資産は45億とネットネット指数が0.46倍と超割安。保有株で花王の株を69万株保有しており花王株だけで時価36億円と時価総額を大幅に上回ることから新規に購入。ただ購入をtweet後株価が急騰してしまい困惑。・・・
 私のTwitterのつぶやきについて、各方面で賛否両論の意見があったので、今後は場中での売買報告は控える事に決めました。

と有名個人投資家さんが購入した銘柄を発表直後に購入する人が多いらしく(最近まで私もそうでしたし、まだそういった部分が抜けてなかったりしますが・・・)、こういったことが起こるのだと思います。

簡単割安株検索サイトでは簡単にネットネット株の指標を有料ではなく、無料で確認できますので、かぶ1000さんの銘柄購入の後追いではなく、先回りして予想ができ投資株式銘柄を上昇したタイミングで購入しなくても済むかもしれません。
(以前、かぶ1000さんが進学会(9760)を購入した際も、あらかじめ予想して先回り購入することができました。)

株式市場全体のネットネット株ランキングを一覧で見たい場合は株式市場全体のネットネット株ランキングのページから投資銘柄選定を始めてみてください。

株取引だけでなく人は嘘をつくという事を認識して、自分自身でその情報の正誤判断する必要があることに注意です。

error: