ダウの犬(2017)投資法を投資金額別で自動算出する

シェアする

スポンサーリンク

ダウの犬日本版(Topixコア30)の自動算出に続き、ダウの犬の本場である米国株でも投資金額別で自動算出してみました。米国株は買ってないので、計算とか間違っているかもしれませんが参考程度にはなると思います。(全部1株ずつ購入できる認識で良かったですかね)

ダウの犬に利用する銘柄一覧参考サイト(Dividend Yield for Stocks in the Dow Jones Industrial Average)

2017年時点のダウの犬戦略の銘柄は以下のサイトを参考にさせてもらいました。

次の配当利回りの表に関する注記。
下記の各株式の「見積配当金」は、来年1月1日から2011年1月10日まで支払われる1株当たり金額の最善の見積りです。ほとんどの企業は四半期ごとに配当を支払う。一部は毎年または半年ごとに払います。各配当金の金額、時期、および成長は、配当歴の数年間から予測されます。もちろん、同社には実績があります。それ以外の場合は、最新の(認識された)配当方針が延長されます。
内部値の精度は小数点以下12桁以上です。ただし、表示される値は小数点以下2桁または4桁に丸められます。
したがって、予想配当額を表の四捨五入額を使用して価格で除算して配当利回りを計算すると、若干異なる値が得られる可能性があります。正しい値は、表示される値です。
テーブルは、Stock(アルファベット順のリスト)またはDividend Yield(降順の値リスト)の列見出しをクリックすることでソートできます。
「ダウの犬」投資戦略は、最高の利回りを持つ10のDJIA株からなるポートフォリオを維持することです。従来は、年初に10株の株式のすべてに同額を投資し、1年間保有していました。明らかに、開始時間は任意で、いつでも投資を開始することができます。さらに、トップ10のうちの1つが最下位20グループに入るときにトップ10に上昇したストックに置き換えることができるように、保持期間を変更することができる。次の表は、「ダウの犬」戦略の実施を容易にするために歩留まり(最高から最低)でランク付けすることができます。

Dividend Yield for Stocks in the Dow Jones Industrial Averageより説明を翻訳

ダウの犬で高配当銘柄をスクリーニングするDJIA株(ダウ平均株価)とは

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが、アメリカのさまざまな業種の代表的な銘柄を選出し、平均株価をリアルタイムで公表する株価平均型株価指数である
ダウ平均株価

ダウの犬を投資金額別に自動抽出し一覧にした結果

error: