【まとめ】ポケット版要点整理 電験三種4科目理論・電力・機械・法規

シェアする

スポンサーリンク

電験3種資格勉強状況によって随時更新

ポケット版要点整理 電験三種4科目理論・電力・機械・法規』で、気になった内容のまとめ記事です。

基本見開きで電験三種に必要な公式等をまとめらていますが、一通り読み終わるまで2週間かかりました。次のページめくったらまた違う公式なんだもん・・・読む気がおきなくて進まない。
過去問題を解きながら辞書代わりに使っていこうと思います。


ポケット版要点整理 電験三種4科目理論・電力・機械・法規のはじめにより

電験三種は出題範囲が広く、しかも多くの受験生は、仕事や学業、家庭を持ち、限られた時間内での受験勉強を余儀なくされています。そのためもあり、現状では受験者の1割程度しか受からない難問資格です。そこで、限られた時間で如何に有効に学習するかが合格の鍵となり、本書はその解決書です。

過去問題20年分をあたり、これまで接してきた受験生を思い浮かべ、特に重要と思われる問題をかみ砕き、ムリなく学習できるように本書を執筆しました。計算問題や暗記事項(用語や公式、数値)を選定し、理解の助けとなるポイントも加え、かつ、科目間の関連付けにも心がけました。

ポケット版要点整理 電験三種4科目理論・電力・機械・法規 はじめにより

ポケット版要点整理 電験三種4科目理論・電力・機械・法規のメリット・デメリットは?

メリット
  1. 電験三種4科目理論・電力・機械・法規過去問題20年分をたっぷり解析
  2. すっきりとした式の展開
  3. 通勤・通学持ち歩きに便利な軽量ポケットサイズ
デメリット
  1. 確認問題があっさりしすぎているので、辞書代わりとして使うべき
  2. 特に機械など見開きごとに公式がありうんざりする。
  3. 法規は情報が少ない気がする


error: