ネットネット株指数ランキングを作っておきながら保有銘柄は様変わり

シェアする

スポンサーリンク
ネットネット株指数ランキングを作っておきながら保有銘柄は様変わり

PF:PortFolio:ポートフォリオ

2017年3月3日時点の保有12銘柄+信用0銘柄

銘柄 数量 取得単価 現在値 前日比
3784 ヴィンクス 1,200 833 875 +69
4288 アズジェント  100 1,143 1,376 +21
3673 ブロドリーフ 500 641 697 +5
6190 PXB 200 1,541 1,743 +12
2173 博展  500 572 533 +2
3920 アイビーシー 400 1,072 1,016 +2
—– 400 —- —– —–
3224 Gオイスター  200 1,593 1,461 -2
6092 エンバイオHD 300 733 715 -3
7777 3Dマトリックス 600 669 953 -6
4588 オンコリスバイオ 400 1,293 975 -11
6193 バーチャレクス 300 927 944 -12

*銘柄の各リンクはネットネット株指数などがわかる自作判断サイトの記事へ移動します。

保有銘柄動向

3784 ヴィンクスがPTSの一時的な釣り煽りのような気がしますが、ついに長きの含み損がプラ転しました。
どうやら 株式の立会外分売に関するお知らせ(72KB:PDF) が発表されたようなんですが、これって抽選で安く株が買えたりするので、株が下がって株保有者は一時的に損するんじゃないんでしょうか。よくわかっていない。

株主増やして流動性を促し、東証一部への市場変更の可能性もあるようですが、大株主富士ソフトは大量に保有しているので利益確保で、実際には次の決算悪いとかあってせっかく徐々に株が上昇していたのが下がらないことを期待したいですね。ヴィンクスは資金の4分の1くらい投資してしまったので、なんとかうまく利益確定したいものです。

4288アズジェントは100株だけ1000台に下がったところを買い増したかったのですが、一気に上昇して損益としては20%となりました。
総務省セキュリティガイドラインはアズジェントに良い影響がありそうで、自治体、法人等のセキュリティ問題がよく取り上げられるのでセキュリティソフトなどが期待できそう。また身代金要求するランサムウェアの脅威広がっているので、対策ソフトの投入が本格化しそうで株価上昇してほしいです。

3673 ブロドリーフは配当+優待利回りがそれなりにあって、一旦下がったところで買ってみました。10%近くの含み益がでていますので、利益確保用としても考えたい銘柄です。

7777 3Dマトリックス 新規自己組織化ペプチド配列の組織閉塞剤に関し欧州で特許成立したようで、底値からだいぶ上昇していた株価が反応していて一時は1000も到達していました。私の持株のなかでは含み益が50%近くありまだまだ2倍、5倍、10倍を期待したい銘柄ですが、バイオベンチャーですので、一気になかったことになる可能性もあります。

ネットネット株指数ランキングの銘柄は何処へやら

最近はtwitterで株関連をフォローしだしたり、株ブログ等を参考に保有銘柄はだいぶ変わっています。ただたんに影響される人が増えただけともいいますが。

よく考えたら、ネットネット株指数ランキング上位10銘柄を均等に買ってどのくらい儲かるかを調査してもいいんですよね・・・もうちょっと資金が増えたら検討したいと思います。

※当サイトに掲載されている内容は、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当サイトに書かれている事は100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。

error: