平成29年度認定電気工事従事者認定講習の申し込み開始ですよ。

シェアする

スポンサーリンク
平成29年度認定電気工事従事者認定講習の申し込み開始ですよ。

郵送だかはすでに始まっていたようですが、ネットでの申し込みが本日2017年4月3日月曜日から開始したようですね。

平成29年度認定電気工事従事者認定講習について

平成29年度上期講習の概要

「認定電気工事従事者」認定証の交付を受けると、最大電力500kW未満の需要設備(「自家用電気工作物」という)のうち、電圧600V以下で使用する電気工作物の工事(「簡易電気工事」という)に従事することができます。(ただし、電線路に係る工事は除く。):電気工事士法第3条第4項

電気工事技術講習センターが実施する「認定電気工事従事者認定講習」を受講し、その講習修了証等を添えて、住所地を所管する産業保安監督部に認定申請することにより、認定証が交付されます。
認定電気工事従事者認定講習

一般財団法人 電気工事技術講習センターのホームページより申し込みができます。

平成29年度認定電気工事従事者認定講習の受講資格者は

(1)第二種電気工事士免状の交付を受けた方
又は、
(2)電気主任技術者免状の交付を受けた方
(注)講習日前日までに免状が交付されていない場合は、この講習を修了し、認定申請をしても認定証は交付されませんので、ご注意ください。

なお、次の方は当講習センターの認定講習を受講しなくても直接産業保安監督部へ申請し、認定電気工事従事者認定証の交付を受けることができます。(お問い合わせ・申請についてはこちらへ 産業保安監督部)

イ 第一種電気工事士試験合格者
ロ 第二種電気工事士免状取得後、電気に関する工事の実務経験が3年以上ある方
ハ 電気主任技術者免状取得後、電気工作物の工事、維持もしくは運用に関する実務経験が3年以上ある方

私は第2種電気工事士免状交付取得ずみですので、申し込んでみようと思います。12500円はちょっと高い気がしますが、実務経験は何年か行ってからより、受講してしまえばできることが増えますので、就職、転職に少しは考慮されるのではと思うんですが。

合計6時間ほどで1日縛られる程度で、電気工事士としてできる幅が増えるのは良いですね。

申し込み期間について

平成29年度上記講習については4月21日金曜日までなので注意が必要です。

2017/7/20追記
認定電気工事従事者の認定証のため申請書を送付した。

error: