ダイヤモンドzaiの理論株価を再現してみました。

シェアする

スポンサーリンク
ダイヤモンドzaiの理論株価を再現してみました。

お金の総合サイトダイヤモンドザイZAi ONLINEの記事「理論株価」と比較して50%以上も割安な株を発見!日経平均株価に採用されている225銘柄の中から、東京電力やスカパーなど、割安株12銘柄を紹介!~全上場3629銘柄の最新の理論株価を分析【2017年春版】(1)~に掲載されているダイヤモンドザイ独自の業務別織込み年数を取り入れた理論株価を拙作の株サイトに導入してみました。

理論株価の計算手法は色々あるようだが、

ダイヤモンドZaiの理論株価とは

株の割安度が簡単にわかると評判なのが、ダイヤモンド・ザイが3ヵ月に1度の割合で掲載している「理論株価」。現在発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、3月決算企業の第3四半期決算に基づく2017年3月期予想の修正と、本決算を発表した12月決算企業の2017年12月期予想を反映した最新版を掲載している。また、個別の理論株価とともに日経平均株価の理論株価も掲載しているので、市場全体の方向感を判断できるので便利だ。

今回は、ダイヤモンド・ザイ5月号の「理論株価」特集の中から、日経平均株価に採用されていて、実際の株価と理論株価の乖離が激しい「割高な株」と「割安な株」を紹介していこう

ダイヤモンドZaiの理論株価計算(成長価値)を売上高年平均成長率バージョンも対応

ダイヤモンドZaiの理論株価計算(=成長価値+利益価値+資産価値)で業種別の最適な将来利益の織込み年数や資産価値(bps:一株あたり純資産)、利益価値(eps:1株あたり純利益×将来利益の織込み年数)はそのままに、成長価値の「前期と今期予想の売上高の伸び率から成長率を算出し各年の1株駅を計算」を売上高年平均成長率版に置き換えた結果も株サイトに採用してみました。

前期、今期での急激な売上高上昇、下降があっても、平均することで、理論株価の異常値を抑えることができそうですが、過去数年の売上高で同様な変化があれば、ダイヤモンドザイの理論株価計算手法時では異常値ではないのに、という銘柄もありそうです。

ここは、最近の売上高になるほど補正計算を行うなどが必要かもしれませんね。

理論株価の異常値について

21世紀投資ブログ(株主優待と企業価値(バリュー投資)を重視した財務分析・企業分析)の雑誌の理論株価を見る時は要注意・・・・異常値だらけのこともという記事では、

理論株価の考え方そのものを学ぶのは非常に有益ですが「一定の公式にあてはめて算出するだけの理論株価」だと異常値がたくさん出てきます。

これはダイヤモンドザイに掲載されてる理論株価でも同じことが言えます。1社1社の個別事情を抽出していたら雑誌など作れませんから仕方ない部分ではありますが・・・・・。

理論株価は、その株の成長価値(予想1株益に将来の想定成長率を掛けて算出)と利益価値(予想1株益に将来利益の織り込み年数を掛けて算出)、そして資産価値(直近の1株純資産)を合計したもの。
とありますが「将来の想定成長率」そのものが異常値になっていることが多いと想像できます。。
たまたま直近数年の売上・利益成長率が高い(円安効果とかリストラから業績回復とかM&Aとかゲームがヒットしたとか)と、将来も同じ成長率で利益が増える想定になってしまいますが、現実にはそんな成長をずっと続けることはありえないので異常値になってしまうわけです。

雑誌等の理論株価は参考にしてもいいですが、欠陥があることは十分認識して、少なくとも異常値は見抜けなければなりません。自分でもある程度は算出できるようになりたい所です。

と理論株価の異常値について言及されています。

ダイヤモンドザイの理論株価全企業銘柄一覧がダイヤモンドザイZAi ONLINEの記事ではわからないので、理論株価で異常に乖離している計算結果になっている銘柄について、ダイヤモンドザイの計算と同じ結果になっているかは確認できていない。

急激な売上高上昇、下降がなければDiamond zaiの理論株価計算結果と似たような理論株価になっているようにも思う。計算時期が違うので同じeps、bps、売上高成長率で確認したい。

ダイヤモンドザイの理論株価計算を再現したつもりではあるが、どこかで演算式などが間違っている可能性は大いにある。

ダイヤモンドZaiの理論株価を桐谷広人さんも活用している

現実の株価が理論株価より低ければ割安、現実の株価が高ければ割高となり、非常に簡単に割安な株を発見することができる。あの優待名人・桐谷広人さんも、「ザイの理論株価で割安かどうかチェックし、利回りが高い時期に買っておく」(ザイ15年6月号より)と、大いに参考にしているのだ。

桐谷さんもフル活用している「理論株価」によると日経平均2万円の現在でも6割以上が割安との結果!割安株と理論株価の算出方法・活用法を紹介!

バラエティ番組「月曜から夜ふかし」でのテレビ企画をきっかけに、株主優待を使いこなす個人株式投資家として著名となり、マスメディアに頻繁に登場している

桐谷広人 wikiより

にも記載があるように、たしかに村上信五さん(関ジャニ∞)やマツコ・デラックスさんが出演されている「月曜から夜ふかし」で、ちょっと面白おかしく取り上げられていたりしますね。

しかし、一時「

2006年時点では株式を約400銘柄、時価3億円分を保有し、そのうち1億円が優待銘柄という

」だったり、テレビでの紹介でも株主優待が使い切れなくて1日に何件も株主優待を使うために映画館や食事をする光景を流しています。

そういったことを考えると理論株価には異常値も発生しますが、ひとつの株投資手法としておおいに参考になるのではないかと考えます。

理論株価と株価から割安銘柄株の見つけ方で理論株価の上昇率の乖離が大きい株式銘柄を一覧にしてみました。 また、各銘柄のページに同様にダイヤモンドザイの理論株価相当を表示するようにしてみました。

あまりにもかけ離れている銘柄に関しては、計算式の見直し、ダイヤモンド・ザイの雑誌掲載の理論株価との比較を行い計算式などの修正対応が必要なのか確認していこうと思っています。

ダイヤモンドザイ(ZAi)の理論株価と計算式のチェック

ダイヤモンド・ザイの今月号(6月号)はそろそろ発売されているのかもしれませんが、先月号(5月号)購入して株サイトに導入したダイヤモンドザイ(ZAi)の計算方法の結果と合っているかチェックしています。

現状拙作株サイトで3777 ジオネクストの理論株価が異常値になっています。しかし、ダイヤモンドザイ(ZAi)5月号(理論株価で「割安株を探せ!上場全3629銘柄の最新理論株価)の記事ページを参照すると株価(59 32%安)と理論株価(87)と妥当そうな理論株価が算出されている。

87という値は3777 ジオネクストの平成28年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)から BPS(1株あたりの株主資本) 14.88、EPS(今期の予想1株益) 0.5、 売上高 55.2%として計算すれば87.4という非常に近い値が算出できたのですが、

EPS(今期の予想1株益) 0.5は平成29年12月期の連結業績予想 通期の1株当たり当期純利益で、
売上高 55.2% 第2四半期(累計)の売上高で通期だと278.7となっています。

この値から87という理論株価が算出されたのかどうか不明ですが、現状拙作の際では278.7を売上高伸び率として利用して成長価値を算出しているため理論株価が異常値となっているようです。

第2四半期の売上高を使用するなら1株当たり当期純利益0.14を使用しないといけないような気がしますがどうなんでしょうか。

ただ、前期・今期予想売上高の急激な変化は異常値発生になりやすいため、売上高成長率に上下の制限をかけてダイヤモンドザイ(ZAi)の理論株価は求められているのかもしれません。

また、注意書きには

・今期の業績予想については、会社予想がある場合は会社予想を使い、会社予想がない銘柄でコンセンサス予想があるものはコンセンサス予想を使用。
・今期予想が赤字の銘柄、1株当たり純資産がマイナスの銘柄、前期や今期に変則決算が含まれる銘柄については「ー」で表示した。
・株式分割による修正は、17年3月16日までに分割された銘柄を対象としている。

と記載されている。

2番目の今期予想が赤字の銘柄と1株あたり純資産(BPS)がマイナスの銘柄の「ー」表記は対応できると思うが、変則決算や株式分割による修正は、xbrlから自動取得で対応できるか検討が必要だ。手動でやりたくないなぁ・・・
今期予想が赤字ってのは売上高じゃなくて利益がマイナスになってたらとかの条件でいいんだろうか。

また、コンセンサス予想とは

複数の証券アナリストによる1株当り純利益や株価レーティングを集め、それを平均した値
金融用語辞典 コンセンサス予想

とのことで、これも可能であれば対応したい。

ダイヤモンドザイの理論株価の対応・未対応

・今期予想が赤字の銘柄なら理論株価を計算せず「ー」 対応(ただし、epsだけで見るとマイナスでもダイヤモンドザイ雑誌の理論株価では表示されている銘柄もあるように見えるので、他に条件があるかもしれない)
・1株当たり純資産(BPS)がマイナスの銘柄は理論株価を計算せず「ー」 対応
・前期や今期に変則決算が含まれる銘柄については「ー」 未対応
・コンセンサス予想 未対応
・株式分割による修正 未対応
・売上高の伸び率が著しい銘柄の理論株価がダイヤモンドザイの結果に比べて異常値 調査中、未対応

error: