喘息にマスクのおすすめで対策をしよう

シェアする

スポンサーリンク
喘息にマスクのおすすめで対策をしよう

今年の2月ごろに気管支喘息で1週間ほど入院してしまったことがあり、それ以降「喘息症状で入院!布団掃除で二度と喘息にならないか検証する」などで喘息にならないような対策を行ってきました。

もちろん症状やアレルギーによって対策は違うと思いますので、かかりつけの医師に確認した上で喘息に対する対策を行うべきです。

この記事では現時点で私が使用している喘息の予防に使っているマスクのおすすめを紹介します。あくまでも予防のひとつですのでご注意ください。

喘息対策に使用しているマスクのおすすめ

第1位

喘息予防のマスクおすすめ (PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

いまいくつか1日使いきりタイプのマスクを使用していますが、この「(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入」のマスクが一番のおすすめです。

・耳紐がふんわりやわらかなどで耳が痛くなりづらい
・マスクをつけたときに嫌な臭いがあまりしない(2位の大人用 ノーズワイヤー付 不織布マスクより臭いがあまりしないだけで私が慣れてしまっただけかもしれません。こういった使い切りタイプのマスクの使用上の注意には「着用中、臭いで気分が悪くなった場合には使用を中止してください」とありますので、どのマスクを使用するにしても使用上の注意を守ってご使用ください)

私が喘息となったさいの原因は主にダニ・ハウスダストとのことでしたのでもちろん、布団のダニ対策や部屋の掃除をしっかり必要だが、マスクでほこりなどの対策もといわれたので、今の所家の中ではマスクをするようにしています。

2月に気管支喘息で退院以降は今の所、咳がずっと続く症状もほぼなく、夜なかなか眠れないなども改善しています。

第2位

大人用 ノーズワイヤー付 不織布マスク ダイソーで購入
大人用 ノーズワイヤー付 不織布マスク
・最初にマスクをするさいに薬品?の臭いがして少し不快な感じです。

これも比較的フィットして使いやすいマスクなのですが、新しいマスクに交換するさいにどうしても臭いがしてます。
そのため、「(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入」のマスクを使いたいけど、すぐ手元にない際の代用品として使ったりしています。

第3位

ユニチャーム超立体(かぜ・花粉用ふつうサイズ)は表面に記載のある「スキマを作らず、強力遮断」と記載のあるように、顔にしっかりフィットしていますが、口元は空間があるので息がしやすいです。

しかし、私の顔がおおきいのか「ふつうサイズ」では耳かけ部分が痛くなったりする場合がありますので、この順位としました。

喘息の予防にマスクのおすすめまとめ

2017年7月15日現在私が喘息にならないように対策しているマスクのおすすめは「(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入」となります。

布団や部屋の掃除を心がけているつもりではありますが、マスクが切れてしまった状態で朝起きたときなど喉が痛くなったり咳が出る場合があるので、紹介したおすすめマスクを使っていると現状症状は抑えられているのかなと思っています。

引き続き気管支喘息が再発しないようにマスクなどを使用して対策していきたい。また喘息対策におすすめなマスクがあれば随時紹介したいです。

error: